MENU

意外と多い!美容室が苦手な人、その理由とは?

「美容室」と聞くと、皆さんはどのようなイメージを持たれるでしょうか?

 

概ね、「綺麗な人が多そう」だとか、「研ぎ澄まされた空間」や「店員さんが明るくてお洒落」等といった、明るくて鮮麗された場所のイメージをお持ちでしょう。

 

そういったイメージが、私を含めた“コチラ側”の人間からしたら、疎外感を生むのです。

 

では何故、疎外感を生むのか?理由はいくつかあります。

 

まず一つ目は、美容室が苦手な方の多くは、男女問わず「人見知り」の方が多いことです。人見知りの方にとって、活発な人が多く集まる場所や、1対1で少なくとも30分はちょっとした会話をしなくてはならない場所というのは、とてもレベルが高いものなのです。

 

二つ目は、「髪に対して何らかの問題がある」ことです。例えば頭髪が薄い場合や、髪を上げると大きなホクロがあったりだとかで、何らかのコンプレックスを抱えている場合です。そのコンプレックスと直接向き合わないといけなくなるので、精神的にも覚悟がいることでしょう。

 

他にも美容室は、「密室」のイメージがあります。初めて行く美容室はどうしても緊張するのは何故でしょうか?

 

このような閉鎖された環境を開放的にすることも、美容室が苦手な方にとっては有り難いことなのかもしれませんね。

 

腕の良い美容師さんのカットは・・・

なかなか行きつけの美容室が決まらなくて困っていた時期がありました。

 

毎回、自分のしてほしい髪型が美容師さんに伝わらなくて、帰宅して髪型をまじまじと見るたびに嫌になる事がありました。

 

そんな中、サービスが気に入り(カットやパーマの後の頭や肩のマッサージや、出てくるドリンクが良かったり、雑誌の種類が豊富だったり、パーマやカラー中は映画を見られるシステム)何度か通うようになった亀有の美容室がありました。

 

最初はカットやパーマがやはり気に入らないと思うことが多かったのですが、ある時気が付いたのです。
腕の良い美容師さんは暫くは経ってから髪型がすごく良くなってくるのです。

 

最初はいまいちだったのに、半月くらいすると、髪型がすごくまとまって来たり、パーマのウェーブも良い感じになるのです。

 

そんな事を意識して美容室に通っていると、確実に腕の良い美容師さんと出会うことが出来たのです。
それからは私の中ではカットやパーマ直後に髪型が気にいらなくてもぐっと我慢して、とりあえず2週間は待ちます。
そうするとやっぱりかなり気に入ったスタイルになってくることが分ったので、それからは安心して腕の良い美容師さんがいるいつもの美容室に通っています。

 

もし美容室探しをしている方は、カットやパーマの直後より2週間後を見てから決めるのが良いと思います。

更新履歴
このページの先頭へ